2019年、停滞の年だった

2019年も終わりが近付き、物思いにふけることが多くなる。年末だ。やりたいことは全部やったか?やり残したことはないだろうか?食べたいものを食べ、観たいものを観て、会いたい人に会い、話し、遊び、成したいことを成し遂げ、充実感と心地よい疲労感の中で豊かな1年を送ることができただろうか?そんなことを反省する時期だ。ってか今年の抱負なんだったっけ。

こうして振り返ってみると、僕の2019年は、自分にあてがう時間の少ない1年だったように思う。

やりたいことはたくさんある。2020年こそは、自分のやりたいことをやるのだ。夢を叶えるため、自分の思い描く生活を送るため。その礎となる1年にするんだ!

・・・去年の2018年の大晦日、デニーズで毎年恒例の仲間と集まって(お互い老けたな・・・、疲れた顔してやがる)なんて内心思いつつ、適当にダベって家路に付いた僕は、今年こそはと、そう誓ったハズだ。そうだった、抱負コレじゃん。同じこと繰り返してんじゃん。

結局2019年も時の流れるままに過ごしてしまったのだ。来年でもう28歳だぞ、僕は。なんということだ。完全にアラサーのおっさんじゃないか。得も言われぬ焦燥感に掻きたてられている。このままじゃマジでダメだ。終わる。終わってる残念な男になる。金もない、彼女もいない、社会的立場も人並み以下。ウ〇コみたいな価値しかない人間だ。去年も全く同じ事を思っていたのに、出来なかった。うぉあああぁぁぁぁぁぁ!!!!去年の自分!おm、お前ぇ!!なぁぁぁぁぁん!!!

やる気はあるんだ。意志もある。やり方も知ってるし、プランもある程度は練ってる。あとは時間をかけるだけなのに。それなのに、どうにも実現できない。ずっとくすぶらせているのだ。何故なのか。自分でも完全に把握できてはいないが、簡潔に言うなら、僕が職場に必要とされているからだろう。

今、僕がやっている仕事は飲食系だ。ってかピザ屋だ。しかもアルバイトだ。2018年の夏、働いている店舗がフランチャイズ化されることになった。突然ガラッと入り口が開き、店舗を買い取ったオーナーが視察にやってきた。かつてのスーパーバイザー(担当エリアの複数の店舗を管理する役職)だったそうだが、面識が無かったので”初めまして”だった。向こうの景色が覗ける程の穴が、耳たぶに開いていた。

選択肢はあったが、オーナーの下で働くことにした。大きな理由はたった1つで、利益を上げると喜ぶ人がより身近にいた方がやりがいを感じるから。

大きな会社の下で努力して売上を上げても、それは大部分のうちの一部でしか無い。会社の歯車でしかなく、欠けたとしても全体で捉えれば大したことはない。大抵の場合は代替品が他にあるし、何とでもなる。と、僕は感じてしまう。もちろん優秀な成績を収めれば評価はされるが、その価値とは”優良部品”という意味合いを孕んでいる気がする。いや、こんな解釈は僕がひねくれているだけなのだろうが。

その一方でフランチャイズならば、出した利益はそのままオーナーへと還元される。逆に売上が下がればオーナーの首が締まっていく。最悪倒産もあり得る。会社の直下で働くよりも、フランチャイズの方が自分の働きが利益に影響する様が直接的で見えやすい。要するに、自分の価値がより確固たるものになっている気がするのだ。

自分が必要とされている。自分が居れば円滑に仕事が進む。そんな風に思っちゃってる。あーあー、愚か、醜い、えげつない自尊心。なに?それで鼻をヒクヒクさせてる訳?自分。別にお前が居るから売上が上がったとかそんなデータがある訳でもないし。たとえお前がひとりで1.5人分の仕事をこなしていたとしても、お前がいなければ誰かが代わりにやるだけだ。絶対お前がやらなきゃいけない仕事なんて無いから。

実際は良いように利用されているだけだぞお前。いい加減目ぇ覚ませよ。時給が特別高い訳でもないし、ボーナス的な手当がある訳でもない。一体お前はどこで評価されてんだよ。クソみたいな仕事しかしねぇ奴らとそんなに給料変わんねぇから。お前ボランティアでもやってんの?

うん・・・わかってりゅ・・・。でもね、必要とされているのも事実なの。それが単純に”労働力として必要”っていうのもわかってる。けれども!結局は自己満足だからそれで良いんだ。そんな風に思って2019年働いていたら、いつの間にか年末だった。

何をやっているんだ自分。何のために生きているんだ。自分のやりたいことやっていけよ。寄り道し過ぎだぞ。非効率過ぎる。今年の功績と言えば、一人暮らしを始めたぐらいだ。うん、まぁそこは偉い。よくやった。1,2歩ぐらいは進んだのではなかろうか。

2020年はマジで自分がやりたいことをやる。決めた。覆らないぞ。僕はやるんだ。2020年、僕はシフトを減らしてやる。何と言われようが、今年は店の為によく頑張ってきたと思う。来年は自分の為に頑張りたい。オーナーにこの事を伝えるのは気が引けるが、来年も今年のように過ごしてはただ歳を取るだけだ。それだけは何としても避けたい。

これからピザ屋は繁忙期。正月三が日まではとんでもなく忙しいからブログも更新できなくなる。そもそもがほとんど更新できていないが、繁忙期中に起こった印象深い出来事は後日書こうと思う。オーナーにシフトの件を伝えるのも落ち着いてからになるだろう。その時の事も、このブログに残しておこうと思う。

コメントは受け付けていません。